2007年11月23日

会計とチベットとヨガが結びつく

チベットチャリティーセミナー、
『会計的思考とヨーガがビジネスを成功に導く』

なるものに行ってきました。

セミナー主催者の天野敦之さんは、
会計入門書のベストセラー、30万部発行
「会計のことが面白ほどわかる本」著者。

私と年がほとんど変わらないのに、どうしてこうも
人間ができているのかと、感心してしまう人。

天野さんとの偶然の出会いから、今回別のセミナーを
欠席して参加することにしました。

受講するまでセミナーの内容が全然予想できなかったけど。。。

初めの10分で会計の考え方、意義について説明がありました。
そして、会計の基礎を学びました。でも、基礎といっても、
さわ豚は簿記1級まで目指した身なのに、全く身について
いなかった部分、仕訳の暗記にたよることがいかに
ばかげていることかを認識。少なくとも、学習する最初の
姿勢から間違っていました。

そしてそれから、人生の「本源的価値」についてのお話が
始まり、セミナーは熱をおびてきます。

人を幸せにすること、与えることで戻ってくること、
感謝すること、自分と未来は変えられること。

ちょっと書ききれないのと、手元にメモがないので言葉として
すぐに出てこないのですが、共感ずくしの1時間でした。



そして、素敵なSANA先生がヨーガを教えてくれました。

教えてくれた、というよりは一緒に内面からくる温かさを感じあったって感じかな。

ヨーガ、ほぼ初体験。これまでのイメージ

・形ばかりでちょっとはずかしい
・運動にはならなそう

5分で汗がじわじわしてきたのにびっくり!
なんでほとんど動いていないのに汗がでてくるの?

「内面からくる温かさを感じ取ってください」

「伸びをした指の先から、悪いものがどんどん出ていく感じです」

みたいなこと、こころに届く声でおっしゃってくれます。

本当にそんな気がしました。
その前後、トイレに7時間半いかなかったことは私にとって奇跡的。

このSANA先生のイベント、さらに参加することにしました。よかったら皆さんもどうぞ。11月30日(金)です。

クリスタルボールという、素敵な音色を奏でる楽器の奏者の方とコラボレーションで、チャクラに合った音色とともにヨーガを味わっていただける企画です。よろしければ是非ご参加くださいませ。詳細はこちらです。

http://ameblo.jp/vitaminyoga/entry-10051502497.html

チベットの子供達の支援をしているSHRIという団体の北澤杏里さん。さわ豚も今回のチャリティーセミナーを通じて、少しだけですが子供達の教育環境が良くなることに関わることができました。

http://shri.jp/

他にも、さまざまな方とお会いしました。
ミス日本候補者だった西沢美香さんについては別ブログ「さわとんの夢」のほうに書いていますのでどうぞご覧下さい。

こういうセミナーが日本の色々なところで、特に小学生から若い人たちに開かれれば、日本は変わっていくのではと本気で思いました。

「調和」って会計だろうが、ビジネスだろうが、スポーツだろうが、心理だろうがなんにでも大切なんですよね。さわ豚の下の名前は和夫。和を大切にしていきたいです。

第二回を心から楽しみにしています。ありがとうございました。
posted by さわとん at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。